VISITS Design-Tech Company

02.21.2019 Thursday

弊社サービス利用に関する報道について

弊社が運営するOB/OG検索プラットホーム「VISITS OB」を通じて発生した社会人による学生への不適切行為について、これまでの経緯と今後の対応について以下の通りご報告致します。
報道されている内容は許されざる行為であり、まずは被害にあわれた方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

1. 現在判明している事実関係

  • ・2019年2月21日、「VISITS OB」を利用中の社会人による、学生への不適切行為の報道がございました
  • ・報道によると、2019年1月27日、弊社サービスを通じてOB/OG訪問を行った女子大学生に対し、OB/OGとして登録していたユーザーが不適切行為を行ったとして、逮捕される事件が発生致しました
  • ・VISITS OB内の社会人ユーザーには、企業による法人アカウント利用(企業公認ユーザー)とボランティア社会人による個人アカウント利用(ボランティアユーザー)の2種類がございます。社内調査により、今回、報道されているのは後者のボランティアユーザーと判明しております

2. 弊社サービスと社会人ユーザーの分類について

  • ・VISITS OBは学生ユーザーによるOB/OG訪問を支援するオンラインサービスです。学生ユーザーは、公開されている各業界で活躍しているOB/OGを様々な条件を指定して検索できます
  • ・企業公認ユーザーにおいては、企業が指定した自社社員のみが登録可能となっております。学生ユーザーとOB/OGはお互いのプロフィールを閲覧でき、双方から「フォロー」できる仕組みとなっており、学生ユーザーとOB/OGがお互いのプロフィールを「相互フォロー」したときのみ、お互いに連絡を取ることが可能になります
  • ・ボランティアユーザーにおいては、個人として登録しているアカウントとなります。社会人側から先に「フォロー」ができない仕様となっており、学生側からの「フォロー」された場合のみ、お互いに連絡を取ることが可能になります。但し、メッセージの開始時には、企業ドメインのメールアドレスを認証する事で、所属企業の確認を行っております
  • ・弊社のサービス内においては、ユーザーからのサービスの目的とは異なる利用の通報があった場合に、弊社から利用の停止等の対策を講じております。加えて、企業公認ユーザーに関しては、企業の管理者により学生と自社社員のやり取りを全て監視・監督できる機能を備えており、利用開始時に利用ガイドライン及び注意点の説明を行っております

3. 弊社の現時点での対応状況

  • ・今回報道されている当該ボランティアユーザーアカウントは、既に停止しております
  • ・ボランティアユーザーの新規登録は現在停止しております
  • ・学生ユーザーの皆様に対して、サービス利用に関する相談窓口を設けております

4. 今後の対応について

  • ・学生ユーザーの安心・安全を第一に考え、ボランティアユーザーへのサービス提供の停止を決定致しました。ボランティアユーザーへのサービス提供停止については、現在ご利用頂いている学生ユーザーに十分な配慮を行いながら、一定の周知期間を設けたのち、実施致します
  • ・OB/OG訪問で実際に面談する場所を企業のオフィス内もしくは弊社の指定する安全な場所に制限するガイドラインを作成することを検討しております
  • ・更に、今後判明する事実関係等も踏まえ、本サービスをより安心・安全にご利用いただくための対応策を適宜講じて参ります

VISITS Technologies株式会社 広報担当

Otherその他