VISITS

TOP / About

Missionミッション

創造性を科学し、世界中の誰もが
社会価値創造に
貢献できる
エコシステムを構築する

Top Message代表メッセージ

AI技術が日々進歩し、人々の生活の様々なシーンにAIが組み込まれる日も近くなっています。同時に、AIは私たちの仕事の多くを自動化し、人間はより付加価値の高い「創造的な仕事」に時間を使う事になります。
ところが、そのようなAI共存時代に最も重要な「創造性」を定量化する手法は、これまで世の中に存在しませんでした。
私たちは、コンセンサス・インテリジェンス技術(CI技術)という独自の合意形成アルゴリズム(特許取得済)を開発し、人々の創造性や目利き力、アイデア自体の価値を定量化する事に世界で初めて成功しました。この技術を活用すれば、「創造性」だけでなく、「センス」や「スキル」、「人脈」といった本来価値があるはずにも関わらず定量化が難しかった「感覚的な資産」を数値化し、ブロックチェーン技術と組み合わせ、価値移転が可能になります。
現在アナログに集積されている世の中の資産をデジタル化、分散化し、価値移転可能にすることで、私たちは「社会価値創造の最大化」のための新たな資産の組み合わせ最適化問題を解き明かすことが可能になり、人類のイノベーションを加速させることができます。
同時に、私たちはこれまで不可能だと思われていた「イノベーション創発」という領域を数学の力で理論体系化することで、世の中の本質的な課題解決に対して世界中の企業や人々がコミットできるエコシステムを構築します。
VISITS Technologies代表取締役 松本 勝

Board member & Adviser経営陣・アドバイザー

Masaru Matsumoto
Masaru Matsumoto
松本 勝
CEO/Founder

東京大学大学院工学系研究科修了後、ゴールドマンサックス入社。株式トレーダー、金利デリバティブトレーダーを経て、2010年に人工知能を用いた投資ファンドを設立。2014年に当社を設立し、人の創造性を可視化する「デザイン思考テスト」を独自技術(日米特許取得)により開発。また、企業向け意思決定DXツール「ideagram」等、企業のイノベーション・DX支援サービスを幅広く展開。


<政府委員等> 内閣官房「成長戦略会議」、内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP」、金融庁「金融審議会」ワーキンググループ委員
<受賞歴> スーツ・オブ・ザ・イヤー2019

<著書>
破壊的イノベーションの起こし方
(東洋経済新報社)
講演依頼はこちらから

J-Startup

Company Profileプロフィール