VISITS Design-Tech Company

TOP / News / 入山章栄氏・一條和生氏ら推薦「破壊的イノベーションの起こし方」が東洋経済より本日発売
News 07.16.2021 Friday

入山章栄氏・一條和生氏ら推薦「破壊的イノベーションの起こし方」が東洋経済より本日発売

誰もがスティーブ・ジョブズになれる! センスやスキルなど「感覚的資産」を数値化する技術を生み出したVISITS Technologiesの創業者松本勝がイノベーション創発における知見を凝縮した初の書籍を出版いたします。

イノベーションやDXの加速が求められる一方で、世の中の仕組みや人々の習慣そのものを変えてしまう程のイノベーションは極めて難易度が高く、あらゆる企業で試行錯誤が繰り返されています。
「破壊的イノベーションの起こし方〜誰でも使えるアイデア創出フレームワーク〜(東洋経済新報社出版)」は、限られた天才しかできないと思われている破壊的創造のアイデア創出プロセスをフレームワーク化した今までに無い一冊となっております。

書籍情報
「破壊的イノベーションの起こし方―誰でも使えるアイデア創出フレームワーク」
出版社:東洋経済新報社
著者:松本勝
定価:2860円(税込)
ISBN:9784492522356
ご購入はこちら(amazonのページが開きます):https://amzn.to/2UCuhuT

・あらゆる事業創出に使える最強のアイデア創出法!
・創造的破壊が起こるメカニズムを徹底的にロジカルに再現!
・誰でもジョブズになれる! 破壊的イノベーション創造のプロセスをフレームワーク化!
・ユーザーも答えを持っていない時代に、自ら社会課題を見つけ、解答を描く力を高める!
・パーパス経営時代の必読書!

【主な内容】
1 イノベーションとは
2 デザイン思考とは
3 統合思考とは
4 転換思考とは
5 破壊的イノベーションの起こし方
6 オンラインサービスの設計

推薦者コメント
入山章栄氏
素晴らしい! これはイノベーションを生み出す思考トレーニングの究極の教科書だ。

一條和生氏
独創性を発揮して新事業を生み出すにはどうしたらいいのか、本書は教える。新規事業アイデアの枯渇に苦しむ日本企業界、待望の本だ。

山本康正氏
新型コロナで劇的に変化した未来は、単純な過去の延長ではなくなった。対応するためにはアンラーン(学習棄却)が必要であり、本書はシリコンバレーでは起業家たちが毎日でもしている頭の体操がつまっている。

松尾豊氏
イノベーションを創り出していくためのアイディアの出し方を、ニーズ、事業、社会などの観点から網羅的に分かりやすく解説しています。本書で紹介されるデザイン思考は、AIをはじめとする技術が進展する現代社会において、イノベーションを創り出したい人が必ず知っておくべき内容だと思います。

竹中平蔵氏
日本の構造改革は本書の読者から始まる。そう思わせるパワフルな一冊。日本経済を支えるすべての方に推薦したい。

■本件に関するお問い合わせ先■

VISITS Technologies株式会社 広報担当 info@vis-its.com

Recommended news おすすめニュース